• トップ /
  • 家探しは希望の取捨選択を

家探しの対象の上手な絞り方

新しい家探しをする時に、何を基準にして探したらいいのか、お悩みになる方も多くいらっしゃいます。人間というものは、基本的には経験からしか良い悪いの判断がつかないものです。家を頻繁に住み替えるという事はあまりないので、どんな家がいい家なのか、またどんな家が悪い家なのかの判断材料が乏しいのです。それで家探しには悩みが多いのです。このような場合には、まずはご自分の家に対する理想や希望をとにかく書き出して見る事です。すると、こうしたい、ああしたいという希望がいっぱい溢れることになるでしょう。第一段階はそれでいいのですが、残念ながら全ての希望を叶えることは難しいでしょう。ここからが妥協をしていく過程に入ります。多くの希望の中からこれは無くても妥協出来るという項目を減らしていきます。これもどれを減らすべきか悩みが深くなる作業ですが、それでも妥協は必要です。これで希望をかなり減らしてもそれでお妥協出来ない項目が残るはずです。残った希望項目がご自身にとって家探しの基準となるものなのです。もちろん、充分に妥協したと思っていても、なお家が見つからないという事態になる場合もあります。その場合は、先ほどの作業を更にもう一回行うのです。こうして希望の優先順位を決めて家探しをしていけば、必ずこれという家が見つかるはずです。

↑PAGE TOP